これがないと活性化しないよ!!

「エネルギー!!!!」

妊活を為ていく上ではとっても大事になってくる部分であります!

卵子と精子がくっついて、

子宮内膜に着床するまでは、

細胞分裂を起こして、胚盤胞までいきます!

そのときに大事になってくる一つが、

「ミトコンドリア」

これが活性化してないと、受精卵もよく育たないし、

着床や妊娠もしない!

このエネルギーがとても大事になります!!

今日は、そのミトコンドリアについてお話していきます!!

 

 

 

 

卵子にミトコンドリアはどれくらいあると思いますか?

約10万個あると言われてます。

普通の細胞で100個前後

臓器で数千個

なので、卵子にはとてもエネルギーが必要です!

ではこのエネルギーを高めるためにはどうしたらいいのか?

①空腹にする
②軽度の運動をする
③山登りをする
④毎日の行動のスピードを早くする

①空腹にする!
これは、お腹がすくと身体はエネルギーを造ろうとします。
なので、ミトコンドリアは働いて頑張るのです。

最近の若いかたは、小腹が空いたら何かを食べます。
腹7分目で抑える事がとても難しくなってる方が多いです。

そうすると食べ物だけでエネルギーをつくれるので、
自分でエネルギーを造ろうとしません。

なので、現代人はミトコンドリアが
おとろえていると言われてます。

 

②軽い運動をする
身体を動かさないと、ミトコンドリアは働きません!
身体の糖分を減らして、身体の脂肪を使っていく、
ミトコンドリアも働きやすくなります。

ぜひ20分のウォーキングは意識してみましょう!

 

③山登りをする
山登りをすることで、筋肉を鍛えれます。
さらに、上にいくにしたがって、低酸素状態になるので、
身体は酸素を造ろうとします。

そのときに働くのがミトコンドリア!!!!

山登りをしていくことで、自然とミトコンドリアも強くなります。

 

④毎日の行動をスピードを早くする!!
仕事や、家事などやらなきゃいけないことは、
さっさとすませる!
その行動自体が、自分に時間をつくり豊にします。

行動を素早くすることで、エネルギーを使い
元気になりやくすなり、ミトコンドリアが働きやすくなります。

ぜひ、このことを知って毎日豊に行動してもらえたらと思います。

 

 

このような事をしていく事で、ミトコンドリアは
活性化していきます。

因みに、男性にも同じ事をすすめます。

男性の精子にもミトコンドリアがありまして、ソレが元気がない方は多いです。

男性も奥さんと一緒に運動していきましょう!!!

ファスティングをやってもミトコンドリアは増えやすいといわれてます。

なので私はファスティングも一回から2回はオススメしております。

それともう一つ重要な物があります!!
それは睡眠ホルモンをたくさん出すことです。
その睡眠ホルモンは
「メラトニン」です。

メラトニンがミトコンドリアを活性化させます。

なので寝ることも大事です。

メラトニンを出す事が大事です。

ぜひ、皆さんにも健康的な身体を手に入れたいと思っております。

今日の内容はいかがでしたか?

また会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身体の不調は「熟睡睡眠」でサヨナラできる 流れを変えて 巡りを良くする 授かり体質プランナー                      成田政広                                    成田整体マッサージ  代表           授かり体質プランナー  代表         睡眠栄養指導士協会  会員          日本妊活協会  会員             日本妊産婦整体  会員             成田政広